ライターをしています。猫、映画、料理、アートなど好きなものの徒然日記です。
by nanakama3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ななかまどの遊び
blog・link
お気に入りブログ
C.L. a la mode
ヒロミイユのひつじ~こい...
santana cotoya
+++gumi-log+...
星カタツムリ日記
que sera ser...
かるもブログ
池本喜巳写真教室
NeLD coffee
カテゴリ
全体
今日の遊び
マーシャ
今日の事件!
旅のあれこれ
おいしいもの
今日のダイエット
秘密の花園
今日の出来事
お部屋改造
未分類
以前の記事
2015年 09月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
NISSAN あ、安部礼..
from 昭和の音楽を愛ス!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
秋色
ねらっていた「秋色あじさい」が、
先日、半額近くになったので、思わずゲット。

花が終わったら、地植えにしましょうと思い、
ネットで育て方を調べたら、
単に植えたのでは、来年もまた秋色になるかどうかは
分からない・・・?!

・・・と書かれているのを発見。

マジっすかぁ?


ううむむむ、どうしようと頭を抱えていたら、
何と「シェリエール」さんも購入された模様。

よしよし、これで大丈夫。
ゆっくり後ろをついていけば、きっと来年も会えるはず。
ふっふっふっ。

c0085514_2353455.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2011-06-26 23:44 | 秘密の花園
夏至の夢
このところまたバタバタしていて、睡眠時間が少ないところに、
妙な夢を立て続けにみており、ウンザリ。

一つは誰かが、誰かの愛人になるとかならんとかいうもので、
結局、愛人にはならんという、めんどくさい夢を二度もみて、
つい先日は、大通りの真ん中にいると、幽霊がふわふわ自動車みたいに通っていくので、
おもしろいなぁと、寝転がって見ていたら、
向こうのビルやら建物の間から、赤い炎がチラチラ見える。
振り返ってみると、反対側の建物の後ろからも炎が・・・!

それはボヤというよりも、かなりヤバイ状態のド真ん中にいると思われ、
家の玄関先に置いてある鞄を取って逃げようと思った瞬間、
マーシャのことを思い出し、

「マーシャー!マーシャー!」

と叫びながら家に向かうのだけど、足が思うように動かず、
イライラしながらもがいていたら、目が覚めました。
真夜中でした。
ううっ。


愛人の夢は、心が前向きで、新しいことにチャレンジしたい意志の表れとか。
火事は幸運の前ぶれか、はたまたトラブルの予兆なのか、判断つかず。
つまるところ、単に疲れているだけなのかも。



c0085514_0505264.jpg

この子を助け出すために、全速力で走ろうとしておりました。↑
本当に救い出したいのは、自分なのかも?
ううむ・・・。

夢など滅多にみないので、妙な気分。
でも夏至のあたりの夢は、何やら意味があるのだとか。
明日はどんな夢をみるんだろう。
[PR]
by nanakama3 | 2011-06-22 01:00 | 今日の遊び
ショック!
16日に関東より帰り、すぐ仕事。
その夜、やっと自宅に到着。
部屋に入った時、それほど荒れてないな、と思ったのですが、
窓辺を見てギョッ!
c0085514_0154497.jpg


すぐに掃除と片付け。
それから寝室を覗いて、再びギョギョッ!
c0085514_23531416.jpg


これはどうなっているのかと言うと、
畳の部屋に、マーシャがバリバリやるのが好きなマットが敷かれ、
その上に、お母さんが好きな毛布のような布がかかっているのですが、
あれこれ引っ掻き回した挙句、ベッドの上の毛布まで引っ張ったみたい・・・。

c0085514_23553222.jpg

洗濯物を散乱させただけでなく、お母さんのお気に入りのお人形さんまで!
手の届かない所に置いておいたのに、頭から毛糸が出てしまった。涙

でも、ず~っとお母さんの後をついて回って甘えるので、
何となく許す。
今も足元で、わたしの足に身体を預けて・・・zzz・・・。
ふぅ。
c0085514_0205293.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2011-06-18 23:50 | マーシャ
お留守番
今、我が家の庭は、ツツジがそろそろ終わり、
やっとバラが次々咲き始めたところ。
家はちょっと遅いよなぁ。
今年は、消毒などのお手入れが間に合ったので、
みんな元気に咲いてくれました!

墨田の花火が、一つ咲いたかな?
今、関東にいて、すぐ帰るんだけど、
きっとアナベルと粉粧楼はまだまだでしょう。
その後、クレマチスかしら?
ほんと遅いわぁ!

でも元気ならよし。
マーシャもお留守番、がんばるのよー!
c0085514_2391983.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2011-06-13 09:13 | 秘密の花園
美しい朝
昨日の朝、仕事のお手伝いの撮影のため、
とある古いお宅に伺いました。

とりあえず、ちょっと下見をさせていただくつもりだったのですが、
茅葺屋根の大きなお宅とステキなお庭にびっくり!
お一人で暮らしてらっしゃるはずなのですが、
広いお庭の隅々までよく手入れされ、
気持ちが一瞬で晴れやかになるような、清々しいお庭!

もうちょっとしっかり拝見するため、
一声おかけすることに。

すると、70代後半と思われるご婦人がにっこり出てこられ、
な、な、何とお茶までいただいてしまったのです。
それもお庭に作られた、小さな縁台で。
まず最中をいただき、お抹茶をたてていただきました。

桜など大木の新緑は、まぶしくそよぎ、
川のせせらぎも聞こえ、その向こうの山も美しく、
まさに心が洗われるような一時でした。


本当にアポなしで出向いたのですよ。
しかもNHKの朝の連ドラが終わった直後にですよ。
わたくしなら、まだパジャマのような状態なので、
玄関にすら出られません。

なのに、すでにお庭は掃き清められ、
縁台には、お庭の花が生けられており、
おそらくお部屋のお掃除も完了されているはず。

む、無理だわ。
そんな美しい朝を迎えられるなんて、
あと何回生まれかわったら、実現できるのやら・・・。


すばらしいお庭を拝見しながら、お茶をいただき、
朗らかに季節や、野菜のお話をして、
まるで朝の連ドラに出てきそうな、大きな地主さんのお宅にお邪魔している、
そんな錯覚をしてしまう、一日の始まりでした。

c0085514_23432314.jpg

玄関の前に植えられた、大きな柿の木の花。↑

家に帰り、さっそく掃除をし、夕方は草むしりを致しましたとさ。
[PR]
by nanakama3 | 2011-06-08 22:54 | 今日の遊び
ふんばろう東日本支援プロジェクト
<震災被災者に社宅の空き部屋を無償提供する企業が増える中、
日本赤十字社が仮設住宅の入居者らに寄贈している「家電6点セット」が、
社宅で暮らす被災者には届いていない。
寄贈対象は「災害救助法上の応急仮設住宅で生活する被災者」となっているため、
社宅は対象外だからだ。「家や家具を失ったという点では同じなのに……」。
社宅の被災者から嘆きも聞かれる。>


<上(県)に上げてから自治体、避難所、個人避難宅と降ろしていくという従来の仕組みは、
この有事において機能していません。
どこかで詰まったら終わりであり、また被災者のニーズは
驚くほどの速さで日々変化していきますので、届くまでのタイムラグが大きいことによって
必要のないものが大量に届いてしまったりしているのです。
また公平性という呪いに囚われ、
300枚の布団があるのに500人全員に配れないから一人にも配らない
といった不条理があちこちで起きています。>

<仮設住宅に移ると食料や物資の支給が打ち切られることや、
光熱費などを負担しなければならないため、せっかく当選しても、
7割が入居していない。>


この他にも、同じ町内会でないから、避難所からのお弁当が届かない。
現時点で貯金が底を付いているのに、義援金は7月からの配布。
義援金の一部が配られたので、生活保護が打ち切られた。
などなど。

ツイートやネットのニュースをチェックしていると、
ホンマかいな?と思うような、信じられない情報をよく目にします。

行政の方々もきっと一所懸命、平等ということを心がけていらっしゃるのでしょうが、
出来たら、臨機応変に対応してもらいたいと願うばかりです。
でも、行政では出来ないことを嘆いているより、
さっさと小さな単位で動いた方がいい!ということで生まれたのが、
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」です。

1.避難所ごとに欲しいもののリストをまとめ、
本部を介さずメールや電話、FAX等でサイト運営者に直接伝える
2.運営者がサイトに情報をアップ
3.送れる人が郵送する
4.必要な分量が集まり次第、サイトに情報をアップし募集を打ち切る

これによって避難所へ迅速に物資を届けようとしています。
その避難所も、テレビなどで報道される大きな場所ではなく、
小さな避難場所や、何とか2階でなら過ごせるからと、
電気も水道もない自宅で暮らしている方々など、
できるだけ個別に、それぞれの状態に対応出来るようにしているようです。
(現在、434件)

具体的には、サイトをよく読んでいただくとして、
被災地から直接、リクエストしている物資を知ることが出来るし、
個人あるいは団体で支援物資を送りたい場合の登録も可能です。

リストには、米や水などの食料から、家電製品、衣類、タンスなど、
現場で本当に必要とされるものを、直接送ることが出来ますし、
Amazon を利用して、送ることも可能です。
もちろんボランティアの申し込みも出来るし、
支援金の受付もスタートしてます。

その他にも、「家電プロジェクト」や、「ガイガーカウンター計測講習会」
「被災者に重機免許を!プロジェクト」などが進行中です。

団体によるボランティアではないために、逆に現場が混乱する場合もあると思います。
現場にいないわたしに、何か発言する資格があるとも思っていませんが、
遠く離れた所にいても、個人でも、
きっと何か出来ることはあるはずだと思うのです。
ぜひサイト、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」を読んでみてください。
[PR]
by nanakama3 | 2011-06-05 19:31 | 今日の出来事