ライターをしています。猫、映画、料理、アートなど好きなものの徒然日記です。
by nanakama3
ななかまどの遊び
blog・link
お気に入りブログ
C.L. a la mode
ヒロミイユのひつじ~こい...
santana cotoya
+++gumi-log+...
星カタツムリ日記
que sera ser...
かるもブログ
池本喜巳写真教室
NeLD coffee
カテゴリ
全体
今日の遊び
マーシャ
今日の事件!
旅のあれこれ
おいしいもの
今日のダイエット
秘密の花園
今日の出来事
お部屋改造
未分類
以前の記事
2015年 09月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
NISSAN あ、安部礼..
from 昭和の音楽を愛ス!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧
古本と暮らしの蚤の市
昨日、鳥取に向かいました。
必ず9号線の自動車道を通るのですが、
後ろの車が、ぴったりくっついて来やがる。
わたくし80キロ出してますので、決してトロイわけではありません。

多いんですよねぇ、こういう車。
何でみんな、そんなにぴったりくっつくのかしら?
わたしは、自分の運転技術を過信してないこともあり、
車間距離はしっかり大きくとる方ですが、
その間に、ヒョイヒョイと侵入してくる奴がいて、むっとすることしばしば。

昨日、わたしの後ろについていた奴も、
二車線になった途端、ビュンと飛び出していきました。
さらにジグザグ運転しながら、飛ばして行かれる車もあり。
狭い日本、そんなに急いでどこへ行く?って感じよ。(古いけど)

まっ、いいのよ、わたしは。
どうぞ、どうぞお先に。
でも事故だけは、起こさないでね。

あらっ?右折しようとしている方がいるわ。
どうぞ、どうぞ、入れてあげる。

何だかわたし、とってもいい人してる。
それはね、気分がいいからよん。
だってこんなによいお天気!
c0085514_1329365.jpg

あいちゃ~ん!
鯉のぼりだよぉ~っ!

子ども達もたくさん遊びに来てて、ママ達も大忙し。↓
ハイ、こっち見てぇ~!ぴーす、ぴーす!
c0085514_13272128.jpg

さてこの日は、鳥取川端通りで、恒例「古本と暮らしの蚤の市」がございました。
c0085514_13383144.jpg

ライブあり、フリマあり、おいしい食べ物あり、おともだち多数。
(でもなぜか乙女部に会えなかった。信じられないっ!)
爽やかな一日を過ごすつもりでしたが、あまりにお天気がよく乾燥していたので、
川端通りは、寒いぐらいだったのです。
川風を舐めてはいかんのでした。

・・・つづく。
[PR]
by nanakama3 | 2009-04-30 13:03 | 今日の遊び | Comments(8)
アマリリス
誕生日のプレゼントに、アマリリスをいただきました。
2月のことです。
しかしそれから、ウンともスンとも・・・。
それでも時々お水をあげつつ、出来るだけ暖かい窓辺に置いていたら。
3月下旬頃、何やら動きが。
c0085514_23374836.jpg

ところがまた動きが止まり、どうしちゃったの?と思い始めた頃、
また動きがあり、何だかエイリアンみたいなことに。(笑)
c0085514_2338228.jpg

しばらくすると、今度は急ににょきにょきと伸び出して・・・。
c0085514_23381790.jpg

そしてついに、花が咲きました!
やぁ!やぁ!やぁ!
c0085514_23405932.jpg

お花を長持ちさせたい場合は、おしべの先を切り落とすといいそうです。
でもそれって・・・去勢・・・?
ふぅむ。

とにかく、また来年も咲くそうなので、大切に育てていこうと思います。
ありがとう!
[PR]
by nanakama3 | 2009-04-28 23:50 | 秘密の花園 | Comments(6)
杉本博司
先週の日曜日、大阪に行ってきました。
杉本博司の「歴史の歴史」をみに、国際国立美術館へ。
c0085514_158215.jpg

<SEASCAPES> を体感したかったのです。
印刷されたものじゃなくてね。
何十億年が一瞬の中に閉じこめられているのに、
永遠に開かれているような、そんな不思議な体験でした。
やっぱりこのシリーズは、すごい!
6月7日まで開催されているので、ご興味のある方は、ぜひ。

「大阪市立東洋陶磁美術館」にも行き、焼き物のお勉強もいたしました。

その後、「伊古奈」に行き、まずは喫茶美術館で紅茶をいただきながら、
須田剋太の絵をみました。
司馬遼太郎の「街道をゆく」の挿し絵をずっと描かれていた方です。
その抽象画が、お店の壁にずらっと飾られているのですよ。
もちろん仲介したのは、司馬遼太郎さんで、
須田さんも、無料で絵をどんと出されたそうな。

カップもすてきでした。
もしかして、島岡達三さんのもの?
す、すごいお店だなぁ。もう一度ゆっくり行きたい。
c0085514_1533347.jpg

その後、お隣のお好み焼き「伊古奈」でお食事。
こちらにも、須田剋太の絵画がっ。
おいしくて、しかもお安かった!

このお出かけは、写真教室の課外授業で、
ほんと胸いっぱいお腹いっぱいの小旅行でしたが、
ついでに初ETCでもありました。
安いぞっ、ETC!すばらしいぞっ!

もうすぐGWですが(もうそうなの?)、わたしは家でじ~っとしております。
わたしのお出かけは、その後なのです。
それまでにちゃんと、ETCが届きますように。
いえ、わたしの車じゃなくて、友人の車に。(笑)
[PR]
by nanakama3 | 2009-04-26 15:58 | 今日の遊び | Comments(2)
復活なるか?
大切にしていたフランネルフラワーが、何となく元気がなくなり、
毎日ひやひや眺めていたのですが、とうとうこんなことに・・・!
あうちっ!
c0085514_2245276.jpg

お水をあげても、日なたに置いてみても変わらず。
鉢が小さかったのかも?と、一回り大きい鉢に植え替えてみたけれど、
ううむむむ・・・。

とうとう、くたっとなった部分を切り落とし、水につけてみたところ、
ピーンと元気になりました。
おや?

さらに切り込んでみたところ、根本の方は元気な様子。
ハテ?

「庭の林の森の」さんに伺ったところ、

『水につけたら戻った、ということは水切れだったのかと思います。
水をやっていてもかかってなかったり、全体ではなく部分的だった可能性がありますね~。
しっかり根元を育ててやってください!けっこう芽がでると思いますヨ!』

とのお返事をいただきました。
ナルホド。
水やりが中途半端だったのかぁ。

ということで、もうしばらく様子を見ることになりました。
がんばれ、フランネル!いや、がんばるのは俺だよ。
(復活したフランネル ↓ )
c0085514_2252015.jpg


ところで今日、4月24日は、「植物学の父」牧野富太郎先生のお誕生日で、
<植物学の日>なのですよ。
高知の、「牧野植物園」にも行ってみたいなぁ。
[PR]
by nanakama3 | 2009-04-24 22:51 | 秘密の花園 | Comments(2)
「ジュルのしっぽ」
人間と暮らし、たっぷりの愛情に包まれている犬や猫は、
器量の良し悪しは別にして、みんなよい顔をしているもの。
そして、愛されている表情を見るだけで、こちらもうれしくなります。

大人気ブログから書籍化された、「ジュルのしっぽ」、ご存知ですか?
わたしは猫好きなので、今も毎日のように、
ジュルちゃんのかわいい顔を覗いています。

ジュルは、元々公園猫。しかもエイズのキャリアがあり、
死に近いところで、何とか生きていたのですが、
その猫の状態を心配して見ていたある夫婦が、台風の来る前に、
猫アレルギーにもかかわらず家に連れ帰り、
それから共に暮らし始めた、二人と一匹の記録です。

そのご夫婦が今、取り組んでおられるのが、
「犬猫の殺処分方法再検討の要望書」を提出するための署名活動です。

わたしもよく考えて、サインしました。
本当は、処分自体をなくしたいのだけれど、まずはその前に、
人間の勝手な都合で捨てられた上、ガス室で苦しみながら死んでいくのを、
せめてやめさせたいと願って。

今は春。
生活環境が変わったり、新しい子どもが産まれて困ったりで、
処分場所へと向かう人が多くなる季節です。

人と暮らす犬や猫は、人の手から離れたら、生きていくことなど出来ません。
だから、一緒に暮らすことを考え始めたら、
どうか自分の10年後のことを考えてほしいのです。
その小さな命をまっとうさせることが出来るのかどうかを真剣に考え、
共に生きることを、きちんと約束してほしいのです。

これから犬や猫と一緒に暮らそうと考えられている方がいたら、
「ライフボート友の会」のような場所で、
保護されている子たちから選ぶことも、ぜひ検討してみてください。

※ 関連記事、「殺処分ゼロを目指して~All About~」です。

※ また、Dragon Ash の ATSUSHIさんが、『ジュルのしっぽ』を読み、
実際にシェルター(ライフボート)を訪れ、
“自分にできること”をしようと立ち上げたプロジェクト、「Power of Life 」が、
明日、4月23日から5月10日まで、まず写真展という形で開催されます。
こちらで販売されるオリジナルTシャツ、写真展チケット、写真集の利益は、
全額シェルターへの寄付と運営費用に使用されます。
お近くの方は、ぜひ。

c0085514_2222125.jpg

偶然撮った写真ですが、足に何かが絡んでいるようです。
川や海に、釣り糸やゴミを捨てないでください。
今日は、「Earth Day」。
地球環境の中には、人間とあらゆる動植物も含まれています。
すべての生き物と共に生きていくことは、毎日考えたいことの一つです。
[PR]
by nanakama3 | 2009-04-22 22:31 | 今日の出来事 | Comments(6)
強風!
c0085514_0545397.jpg

今朝の倉吉上空。
昨日の嵐の名残があるような、ないような・・・?

そして今朝チェックした中で、たった一つの被害。↓
c0085514_0551353.jpg

救出して、鏡の前に置きました。
最近、お気に入りの場所です。
c0085514_0571063.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2009-04-21 23:55 | 今日の遊び | Comments(2)
わたしだらけ?
さて、こちらがほぼ完成した絵です。
ぜ~んぶ、わたしなのですよ。
一枚だけ、妙にわたしにそっくりな絵がありますが、(笑)
それ以外は、不思議なことに、描き手に大変よく似ているのです。

だからね、モデルという対象を描いているのではなくて、
絵を描くということは、絵だけでなく表現するということはすべて、
自画像をつくりあげる行為なのかもしれません。
c0085514_16444955.jpg

c0085514_16451143.jpg

この絵画教室の生徒さんは、ほとんど同じメンバーなので、
2年ぶりに拝見した絵は、素人のわたしが見ても、本当に上達されていました。

形を取ること、バランス、色彩、空間の取り方を学ばれたことで、
野菜や花、生活の周りにある何を見ても、
これは何色で表現しようとか、どんな構図にしようとか、
いろいろ考えるようになったはず。
そうすることで、今まで見ていた景色や世界も、
まったく違った視点で見るようになられたのでは?と想像します。

つまり絵を描くという表現を通して、
世界がまったく違ったものに変化されたのだと思うのです。
それって、何と豊かな暮らしでしょうか。

ここにある絵は、大芸術家の絵ではないかもしれないけれど、
世界に大きく開かれた、それぞれの人生の扉なのだと感じました。
c0085514_1734032.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2009-04-17 22:59 | 今日の遊び | Comments(4)
モデル再び
2月+3月、実はわたくしモデルなんてやってましたの。
地元の絵画教室で。
おほほ。
c0085514_2218375.jpg


15分じっとポーズをとり、5分休憩。
これをただひたすら繰り返すのですが、ド素人なもんですから、
眠くなってきて、ついウトウト・・・。
ちょうど一番眠かった時に、半目状態を写真に撮られてしまい、
自分でも100メートル引いちゃうぐらいの恐ろしい形相を
後で確認することになりました。
ほんと怖いデルモで、すいません。
それなのに、こんなに可愛らしく描いていただいて。↓
ふふっ。
c0085514_22182512.jpg

モデルをやってみて始めて分かったのですが、
描き手というのは、モデルを見ているようでいて、モデルを描いているんではないんですね。
モデルの洋服の下の骨格や肉付きを見定めて、形やバランスを取り、
空間を決め、最終的に表現するのは、描き手本人なんです。

モデルであるわたしは、みなさんから一方的に熱い視線を浴びてはいますが、
本当に熱い視線を向けているのは、描き手自身の内側であって、
わたしは絵が完成するまで伴走する、介助者のようなもの。
主役のようでありながら、完全に脇役で、しかも見られることによって、
どんどんエネルギーを吸い取られてもいくのです。
だから気持ちをしっかりもっていないと、抜け殻のような気持ちになっていきます。
モデル業というのはスポットライトを浴びる職業ですが、
なかなかツライ商売なのだなぁと、ウトウトしてたくせに思うわけです。

そしてこちらが、わたしが一番好きだった絵。↓
(書き始めの段階なので、バランスがまだ決まっていません)
実は2年前にも一度モデルをやっているので、
この方の上達ぶりには、驚かされました。
継続は力なりです。
c0085514_22184584.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2009-04-17 22:55 | 今日の遊び | Comments(4)
また来年
昨日、草むしりをしていたら、駐車スペースと花壇のちょうど境のところに、
何か不思議なものが・・・。
じぃ~っと見つめると、それは小さな小さな、小鳥の赤ちゃんでした。

2センチほどの小さな命が、これといった外傷もなく、
何でこんなところで終わったのか、想像も出来ないのですが、
目もあけることなく、わたしの庭で死にました。
c0085514_15222434.jpg

ツツジのそばに小さな穴を掘って、春の花と一緒に埋めました。

お花と一緒だから、寂しくないよ。
来年、また生まれておいで。
今度は、お母さんのそばを離れないようにね。
c0085514_15224217.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2009-04-16 15:36 | 秘密の花園 | Comments(2)
春・春・眠!
諦めていた植物たちと、またまたご対面!
よかったよぉ、うれしいよぉ。
c0085514_17104613.jpg

庭のあちこちに植えたものが、一斉に咲き出して、
まるで我が世の春といった気分。(笑)
でも、あまりに眠くて、仕事がまったく進みません。
c0085514_171131.jpg

そして今日出会った、3割り増しの笑顔。
どこを向いても春満開!
c0085514_17151788.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2009-04-15 17:14 | 秘密の花園 | Comments(2)