ライターをしています。猫、映画、料理、アートなど好きなものの徒然日記です。
by nanakama3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ななかまどの遊び
blog・link
お気に入りブログ
C.L. a la mode
ヒロミイユのひつじ~こい...
santana cotoya
+++gumi-log+...
星カタツムリ日記
que sera ser...
かるもブログ
池本喜巳写真教室
NeLD coffee
カテゴリ
全体
今日の遊び
マーシャ
今日の事件!
旅のあれこれ
おいしいもの
今日のダイエット
秘密の花園
今日の出来事
お部屋改造
未分類
以前の記事
2015年 09月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
NISSAN あ、安部礼..
from 昭和の音楽を愛ス!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
小さな決心
今年は最後の最後に、ドタバタといろいろあって、
今さら、その一つ一つに傷つくほど、小娘じゃないので、
フンと、鼻で笑っているのですが、
それでも、ちょっとマジメに考えてしまいました。

「ちりも積もれば山となる」、ということわざがありまして、
"ちり" が "山" となったところを、実際に見たことはないのですが、
心のちりは、本当に山になってしまうのかも?

たとえば、その"ちり"が、不安とか恐怖だとしたら、
誰も信じられないどころか、自分自身まで見捨てることになるのかも。

その"ちり"が、愛とかやさしさとか、ひたむきな強さだとしたら、
どんな事になっても、しっかり自分を信じて生きていけるかもしれない。

「ななかまちゃん、何だかんだ言って、毎日が大事だよ。
どんなに小さな仕事も、一つ一つ大切にね」

と、むかし先輩に言われた時、何だか年寄りくさいなぁ、って感じで、
ハイハイと生返事してたけど、今は、心から先輩に同意するよ。

一日、一日が大事。
だって、生活という名の小さな "ちり" は "山" になるから。
目先の小さなことは、それでおしまいのように見えるけど、
結果は、ずっと先に、大きな山になって、自分の前に立ち現れるから。
(卑近な例で言うと、ダイエットなんかがそうだよね)

だからね、来年は、もっと毎日を大事にするんだ。
俺様。

と、小さな決心をしたところで、

c0085514_23441899.jpg


今年も一年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
(三つ指ついてると思ってください。決して眠りほうけているのではありません。↑)

そして皆様の来年が、光り輝く、まぶしい一年となりますように。
[PR]
by nanakama3 | 2006-12-31 23:57 | 今日の遊び
初雪!
朝起きると、寒くても必ず窓を開けて、換気いたします。
その時、たいちゃんは、必ず窓辺にやってきて、外を偵察。
でも今朝は、ちょっと驚いていたふう。
だって、雪が少しだけ積もってましたから。

c0085514_3325771.jpg


でも、本当にちょびっと。
今はもう、ほとんど雪は残っておりません。
こんなことでスキーは出来るのか? と、心配になりましたが、
山の方では、40~50センチ積もった様子。
近くのスキー場も、次々オープンしている模様。
よしよし。

c0085514_3332030.jpg


町中では、大したことなかったですが、
空気は、キーンと冷えてきて、冬らしくなってまいりました。
寒いのは好きじゃないけれど、空気が冷たいのは、決してキライじゃありません。
ちょっと矛盾してるかしら?

空気がパリッとしていると、遠くの電車の音もよくきこえて、
静かな夜が、さらに静まりかえっていくようで、いいじゃないですか。ねぇ?

そんな感慨もよそに、たいちゃんは、まん丸になって、
いつもの場所で、一日中、眠りほうけておりますけどね。
真央ちゃんが涙をこぼそうと、ミキティが肩を痛めようと、ず~っと寝ておりました。

おっ、今、フニャと、寝言を言いました。
いいのぉ、おまえは。

c0085514_3333380.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2006-12-29 23:32 | 今日の遊び
初119
先日、お友達が、救急車を呼ぶために、初めて<119>に電話をかけたそうです。
<119>にかけると、ものすごく冷静な声で、

「救急車ですか?、消防車ですか?」と訊かれます。

で、その友達は思わず、「119を!」と、言いそうになったとか。

うん、分かる分かる。
初119って、何だかあせりまくっちゃうんだよねぇ。

わたしも初めて119した時、まず、119の番号が分からなくて、
199だっけ?とか、109だっけ?(マル9じゃないよっ!)
などと、うろたえていたもんなぁ。
でもって、「住所は?」と訊かれた時、
「住所って、住所って、一体・・・」 と、頭が真っ白になってしまい、
妙な間をあけてしまったものです。
おほほ。

そう言えば、今年、純ちゃんが近くの十字路で交通事故を目撃し、
やはり119に電話した時、

「救急車一台っ!」と言ってました。

だから、タクシー呼んでるんじゃないんだからさぁ、もう!(笑)
[PR]
by nanakama3 | 2006-12-28 02:41 | 今日の遊び
まるっと鶏!
ふっふっふっ。いただきましたよ、クリスマスにね。
ほら、見て見て~っ。
どっか~ん! ↓

c0085514_4585113.jpg


あ~っはっはっはっ。
純ちゃんありがとぅ~!おいしかったよぉ~!(感涙)

メンバーは、想像していた通りとなり、あれれって感じでしたが、
まぁいいっ!
おいしいものが食べられたんだから、文句はありません!

そして夜は、たいちゃんと一緒。
でも今年は、明石家サンタは見なかったっす。

翌日のクリスマスは、快晴!
しかも大変暖かく、コートも着ないで、鳥取へ。

c0085514_52615.jpg


c0085514_52279.jpg


篤美ちゃん、信じられるぅ?
これが、白兎海岸と、鳥取市内の上空だよん。

でね、鳥大近くの銀行に寄ったら、マトリョーシカ・メンに遭遇!
パッチワークのパンツの上に、白っぽいシャツを着て、
その上に、オレンジ系の大きめポンチョをかぶり、
さらにその上から、赤系の毛糸のズキンをかぶられてました。

何と言うか、大阪にもこういうファッションはないよねぇ。
ある意味スゴイかも、鳥取。
ってゆーか、鳥大男子・・・。(鳥大じゃないかもしれんけど)

とにかく、マトはかわいいけれど、実際にあのかっこをするのは、
かわいくない、ということは、よ~く分かった!
[PR]
by nanakama3 | 2006-12-26 23:06 | 今日の遊び
ブラボー・オマール!
純ちゃんの弟夫婦は、今カナダに住んでいて、
そこからクリスマス・プレゼントに、『オマール・エビ』が届いたのでした!
おおっ、オマールさん、初めまして!

c0085514_4103822.jpg


こういう類のものは、結婚式にでも出席しないと食べられません。
ってゆーか、結婚式で食べてるのは、伊勢エビか?
ということは、オマールさんとの対面は、わたくし初めてなのでしょうか?

とにかく、このオマールさん、生きています。
ブツブツ何やらつぶやいていて、触るとカサカサいって、怒ります。
でも、昇天。↓
非常に立派なオマールさんです。

c0085514_4131735.jpg


そして、いただきました。
お味も見事でございました。
ぷりっぷりの歯ごたえで、卵も美味でございますぅ~!
特に、はさみの中は柔らかく、非常にジューシー!
しっぽの端っこは、つるんとした触感で、
隅から隅まで味わい尽くし、堪能いたしました。

ありがとう、みっちゃん&アデル!
ブラボー・オマールさん!

c0085514_4133120.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2006-12-23 18:08 | おいしいもの
クリスマスは、どうなる?
正月休みのスケジュールを訊くよりも、クリスマスをどうするかが問題な今日この頃。

意外かもしれないけれど、純ちゃんもわたくしも、
お友達を招いて、わいわいやるのが好きなタイプ。
当然、「クリスマス・パーティーをやろう!」ということになるわな。
鶏の丸焼きを、特別につくってくれるって、純ちゃんも言ってるし!
わ~い、わ~い。

でもね、今年のクリスマスは日曜日なんだよ。
ということは、家族のいる人は、来られないんじゃないのぉ?

で、いろいろお声をかけましたが、ほぼ全滅!

娘さんが発表会の準備でいないというAさんと、純ちゃんと、わたし・・・だけ。
って、ダメじゃん!
さいてー!

しかも、そこに純ちゃんのダンナが加わるだけなら、
もう鶏の丸焼きは、なしだな、と純ちゃん。

え゛~っ!!!

マジっすか?(しくしくしく)

そしてその夜は、例年のごとく、明石屋サンタか?
はぁ~っ。
[PR]
by nanakama3 | 2006-12-21 17:46 | 今日の遊び
元勢のお豆腐! vol.2
元勢さんのお豆腐による、あれやこれやのお料理が、
次々出来る、純ちゃんのお店<きっちん かなかな>でございます。

おいしいお豆腐なので、何をつくってもおいしいのですが、
とってもシンプルなお料理、たとえばお吸い物などは、
塩加減をきちんと決めないと、お豆腐に負けてしまうことが分かったり、
豆乳は、あまりに濃いので、やはり素材がダイレクトに出てしまうプリンなどは、
お砂糖の量が、とっても大事だったりと、
素材が素晴らしいだけの緊張感というものを、体験している最中です。

原さんの器に向き合う時も、同じように感じるのですが、
いい商品というのは、こちらの姿勢も正してくれるものなんですよね。

ところで最近は、「冬休みはいつからですか?」
という質問を、挨拶の一つとして交わすようになりましたが、
何と、元勢さんは、お休みなし!なんですって・・・!

「スタートが遅かったから、がんばらないと、もっと先に進めない」
と、にこやかに、ダンナさんがおっしゃるのです。

ううむ、エネルギッシュやなぁ。
やっぱり、すごい商品の裏には、すごい魂があるのだなと、
純ちゃんと、静かにうなづきあったのでございました。

でも、わたくしどもは、ちゃんとお正月はお休みいたします。
しかも4日も。
おほほ。
[PR]
by nanakama3 | 2006-12-19 23:46 | おいしいもの
元勢のお豆腐!
ここ倉吉に住み始めて、もう1年半。
ネットもあるので、これといって不自由はないのですが、
おいしいお豆腐屋さんと、お蕎麦屋さんが近くにないことが、
悩みの種でした。

あるには、あるんですよ、おいしいお豆腐屋さん。
蒜山というところに。
でもそこは、倉吉市内から、車で約1時間弱かかります。
お豆腐一丁に、車で1時間・・・。

というわけで、誰かが蒜山に行くと、
すかさず「買ってきて~!」と、お願いする日々でした。

ところがです!
昨日、その蒜山のお豆腐屋さん、「元勢」さんが、
お店に寄ってくださったのです!

蒜山でペンションをされている、「森の散歩」さんに、
おいしいお豆腐が、市内で手に入らないと、ぶつぶつこぼしていたら、
最近、倉吉にも売りに出られてるよぉ~と、伺ったのです。

えっ、マジっすか?!
それは、何曜日ですかっ?!
と、にじり寄りながら質問したら、昨日、お電話をいただいたのでした。
「もうすぐ、そっちに着くそうだから」と。(笑)

そして待つこと5分。
本当に、来てくださいました!
で、木綿豆腐から、おから、厚揚げ、くみ出し湯葉と、たくさんの商品を見せていただき、
実際に食べてみましたの。

厚揚げなんて、あなたっ!
火であぶってる段階で、香りが違いますわよっ!
これは、美味いに違いない!という香りがするんですのよ。
で、いただくと、ホントおいしいのっ!
マジ、絶品です。(きっぱり)

くみ出し湯葉も、ちょっとお塩をかけただけで、もう酒の肴です。(笑)
豆乳も、とっても濃くて、美味でございますぅ。
明日、パンに入れてつくってみましょう。

というわけで、昨日のお昼と夜は、すんごい贅沢しちゃった気分になりました。
極楽、極楽。

ちなみに、純ちゃんのお店、<きっちん かなかな>でも、
来週より、元勢さんのお豆腐をつかったお料理も出ますが、
元勢さんのお豆腐そのものも、販売させていただくことになりました。
倉吉在住の皆様、ぜひご堪能くださいませ。

あとは、おいしいお蕎麦屋さんを発見したら、わたしのお食事ライフは、ほぼ完璧っす!
[PR]
by nanakama3 | 2006-12-16 06:29 | おいしいもの
冬?
雪がどんどこ降っている、と思われているようですが、
まだ雪らしい雪が、一日も降っていない倉吉です。
しかも、連日10度以上もあり、暖かいのであります。

わたしの部屋では、ホットカーペットはついてますが、
ストーブは、まだ一日しか使っておりません。
一体、どうしたというのでしょうか?

来週には、スキー場が開く予定なのですが、
ゼッタイに、滑れないと思います。
ふぅむ。

でも今年の冬は、たいちゃんという、お年寄り猫と一緒なので、
暖冬もいいかな?と、ちらっと思ったりもしちゃいます。
えへへ。

ちなみに、今日の倉吉の夕焼け。↓
まるで、関東の秋の空のよう。
「いいのか、これで?」、と空を見上げながらつぶやきました。

c0085514_4524660.jpg


そして、ハルと散歩していて見つけた、今日のうつくしいもの、その2。↓

c0085514_4532123.jpg


春キャベツじゃありません。
でも、春みたい。

「きれいだね、ハル」 と声をかけても、ハルは、地面を見つめ、黙々と歩き、
匂いかぎと、おしっこによる匂いづけに余念がありません。
お互い、まったく違うものを見ているのに、一緒に歩いている。

ま、人間社会もこんな感じだよね。
[PR]
by nanakama3 | 2006-12-12 23:00 | 今日の遊び
カンドゥーコ!
熱が下がった翌日の夜、わたくしは鳥取に向かいました。
それは、「CandoCo(カンドゥーコ)・ダンス・カンパニー」の公演をみに行くためです。
念のため、すごい厚着をしていきましたが、かえって身体が暖まりすぎて、
後半、セキが出てしまい、失敗、失敗・・・。

わたくしのまわりの方には、大変ご迷惑をおかけしたと思いますが、(スイマセン)
公演そのものは、とっても素晴らしいものでした。

「カンドゥーコ」は、1992年に、車椅子のダンサー、
セレステ・ダンディガーらによって設立されたカンパニー。

最初は、<身体障害のある者とない者とが、本当の意味で融合する手段としてのダンス>
を模索し、その可能性を探る活動として、ワークショップを始めたそうだけど、
次第に、障害を持つ人々のためのセラピーや啓蒙というよりも、
むしろ、<一つの作品の創造>に向かっていると気づき、カンパニーを設立し、
今では、50カ国以上で公演し、イギリスでも人気の高いカンパニーに成長したのだとか。

わたしは、このカンパニーのことを、何一つ知らなかったのですが、
倉吉のジェラード屋さん、『ネビカ』さんに聞いて、チケットを買っておいたのでした。

直前にカゼをひいてしまったので、キャンセルすべきか、かなり迷ったけれど、
行ってよかったっす!
ほんと、すんばらしかったぁ~っ!

「THE JOURNEY」という、躍動感のある、美しい動きの積み重ねによるダンスと、
「IN PRAISE OF FOLLY」という、詩と、肉体と、音楽でつくられた、
演劇的でもあり、絵画的でもある幻想的なダンスをみたのだけど、
それは、「みた」というよりも、何かを「体験した」という感覚に近かったの。

健常者と身障者のダンス、などという言葉が、ジャマに思えるほど、
舞台で踊るダンサーたちの肉体の動きが美しいし、
ダンスそのものが、言葉にあふれ、情熱的で、心をキュッとつかまれてしまいました。

それは、障害があるとか、ないとかという、小さなカテゴリーの話ではなく、
肉体や生命のもつ可能性や、限界、それをまた打ち壊して進む情熱や意志の力、
そういう魂の根っこの部分を、大きく揺らしてくれるような、
ステキな体験でした。

「カンドゥーコ」の公式サイトは、こちらです。
ここでは、約10分ほどの、ビデオ・クリップも見られますよ。

ちなみに今日、明日と、北海道で公演があるようです。
北海道の方、おすすめです!
ぜひ。
[PR]
by nanakama3 | 2006-12-09 17:58 | 今日の遊び