ライターをしています。猫、映画、料理、アートなど好きなものの徒然日記です。
by nanakama3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ななかまどの遊び
blog・link
お気に入りブログ
C.L. a la mode
ヒロミイユのひつじ~こい...
santana cotoya
+++gumi-log+...
星カタツムリ日記
que sera ser...
かるもブログ
池本喜巳写真教室
NeLD coffee
カテゴリ
全体
今日の遊び
マーシャ
今日の事件!
旅のあれこれ
おいしいもの
今日のダイエット
秘密の花園
今日の出来事
お部屋改造
未分類
以前の記事
2015年 09月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
NISSAN あ、安部礼..
from 昭和の音楽を愛ス!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
クリスマスの思い出
「クルール雑貨店」さんで行われていた、「冬の森」
実は今日で終わってしまうのですが、とてもシックで素敵でした。
展示が終了しても、いくつかはまだ見られるようなので、
ぜひお出かけくださいね。
(クルールさん、今頃ごめんなさい・・・)

c0085514_040288.jpg





毎年、クリスマスから新年にかけてのこの時期は、とても苦手で、
寒いのに、やらないといけない事はたくさんあるし、
一人だと、妙に切ない感出まくりで腹が立つし、
もちろんプレゼントを贈ったりいただいたりは、うれしいのだけど、
いろんな気持ちが、年末の慌ただしさに複雑に入り混じり、
素直に楽しめない感じがあるのです。

でも今年は、ちょっと違いました。

今年もまた吉田サンタになれず、一人で黙々と仕事をしていたし、
アレもコレも終わらず、皆様にはご迷惑をおかけしてバタバタしているけれど、
まったく淋しい感じがしないどころか、新鮮な気持ちさえするのです。

一つは、「家族」というものを、もうなくしてしまったからなんでしょうね。
わたしにとっては、やっかいで煩わしく、手ごわかった「家族」という形が、
スルリと消えてしまった。

両親が亡くなった直後は、その反動か、あまりの不安定さに狼狽し、
みなし子のように、オロオロし続けたけれど、
2年も経つと、不思議といろんな感情が受け入れられるようになって、
自分のダメさ加減にも、諦めがつき、
久しぶりに、柔らかな自由を感じたのでした。

おそらくその奥には、この世で生きている時間に制限があることを、
はっきり自覚出来る年齢になった、ということも大きいんだろうなぁ。


生きている今を、少しはマシに生きられるように。
そんなことを思う、今年のクリスマスでした。





そしてクリスマスに必ず思い出す、一番うれしくて、哀しい思い出は、幼稚園の時。
寒い朝、枕元には、オバQの赤いエンピツ削りがあって、
本当にうれしくて、はしゃぎまくりました。


でもその夜、両親はどうもケンカをしたようで、
微妙な空気の流れるクリスマスの夕飯中、
今度は、その空気を跳ね飛ばそうと、ムリにはしゃぎまくってケガをしたのに、
誰からも叱られなかったのは、切ない思い出です。

母は20代後半、父は30代前半。
思えば二人とも、笑ってしまうほど、ただの若造だったんだなぁ。



あの後、それこそ何十回もクリスマスを過ごしてきたけれど、
あのクリスマスよりもワクワクして、そしていつまでも哀しい気持ちにさせる夜は、
一度も訪れませんでした。
たぶん、もう一生ないのでしょう。

あの特別な夜は今、いろんな涙でまぶされて、小さな塩の塊になり、
宝物の一つとして、わたしの大切な金庫の中に、
マーシャのヒゲと一緒に、しまわれることになりました。



そして、今年のクリスマスに我が家にやってきた子たち。
左上の古いガラスの飾りだけ、来年まで金庫の中へ。

c0085514_0412684.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2013-12-26 14:49 | 今日の遊び | Comments(4)
Commented by しおちゃん at 2013-12-27 01:39 x
一本の映画を見終わったような、一冊の小説を読み終わったような感覚です。うまく今の感情を表現できませんが…

自分の家族に対する想いと家族からの想いのバランスが天秤にのせた時うまくとれなくて、左右にグラグラ。
それは幸せなことなのだとわかっていても、そのグラグラに神経がとられて繁忙期なのにうまく前に進めない。
二つの家族を持ち、ありがたいことなのに、今年は特にバチあたりにも「あぁ。しんどいなぁ。」って何度も立ち止まりました。

よしださんの今回の文章を読んでなんだか救われた想いです。
ぐらぐらしながらひょっこりひょっこり進んでゆきます。

ありがとうございました。
Commented by ねあ at 2013-12-27 02:07 x
エントリを読んでたら、自分のクリスマスの記憶・・・やっぱり家族との思い出なのですが、
それを思い出してジーンとしてきました。

未だ、家族って善いものか悪いものか?なんて判断は勿論出来なくて、
自分にとって何なのか分からなくなるのですけど、
幸せや感謝の気持ちは勿論、そういう哀しくて淋しい気持ちそのものにも、
癒されてるようにも思います。。。

皆が皆で幸せでありますように(^人^)☆★☆
Commented by よしだ at 2013-12-28 01:00 x
しおちゃん、人との関係は、腹6分目ぐらいの付き合いが出来たら、
それで十分なんだけど、
家族となると、そういうわけにはいかないですよね。
お互いに考え過ぎたり、考えなさ過ぎたりで、スレ違ってばかり。
でもきっと、そのスレ違いこそが、苦いけれど優しい思い出になる・・・
はず・・・?

目の前のことを、どんどん処理していくだけでイッパイイッパイ!
でもその事の意味も、本当に何が起きていたのかも分かるのは、
ずっと後でした。
そしてイッパイイッパイだったのは、わたしだけではなかったことに気づいたのは、さらにもっと後だったのです。
ま、こんなアホなわたしですから、常にイッパイイッパイで暮らしていくしかありません。

しおちゃんは、グラグラした時に、それを分かち合える人が側にいるから、大丈夫。
お正月ってシンドイから、ムリしないでね。テキトーにわがままにね。
Commented by よしだ at 2013-12-28 01:06 x
ねあさん、家族って、ほんとやっかいですよね。
結婚したことないけれど(笑)、たぶん同じように修行の場です。
そして、ねあさんの言うように、哀しくて淋しい気持ちにも、癒やされてしまう、ほろ苦い関係ですね・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 動線が大事 週末のお楽しみ >>