ライターをしています。猫、映画、料理、アートなど好きなものの徒然日記です。
by nanakama3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ななかまどの遊び
blog・link
お気に入りブログ
C.L. a la mode
ヒロミイユのひつじ~こい...
santana cotoya
+++gumi-log+...
星カタツムリ日記
que sera ser...
かるもブログ
池本喜巳写真教室
NeLD coffee
カテゴリ
全体
今日の遊び
マーシャ
今日の事件!
旅のあれこれ
おいしいもの
今日のダイエット
秘密の花園
今日の出来事
お部屋改造
未分類
以前の記事
2015年 09月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
NISSAN あ、安部礼..
from 昭和の音楽を愛ス!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夏のしっぽ?
皆様いかがお過ごしでしょうか?
わたくしは何とか生きております。(笑)

鳥取、米子、松江でもお祭りや花火があり、
皆様が夏を大いに楽しまれている様子は、
ブログなどで垣間見ており、
いいなぁ、と思いつつも、
この暑さの中、外に出ていく勇気もないままに、
春じゃないけど、ひねもすのたりのたりかな。

ううむ、そんなに美しい光景じゃないな。
何しろ、裸の大将スタイルだからね。
裸にエプロンみたいなのに。ぷっ。
とにかく、ぐだぐだしているうちにお盆が過ぎました。

不思議なもので、お盆を過ぎると風向きが変わるのですよ。
温暖化でも季節のカレンダーは、きっちりしています。
日中はとんでもない暑さですが、夜になると、
ちょっとだけ涼しくなってきたような気が・・・。
わたしにはまだ、”夏のしっぽ” は見えませんが、
確実に、夏は終わりに向かっています。よね?


ところでこの暑い暑い8月。
クーラーをかけた部屋の中で、NHKの戦争に関する特集番組だけは、
しっかりチェックしました。
とても骨太なすばらしい内容で、さすがでした。

毎年8月になると、戦争のことを考えますが、
年々、思うことに微妙な変化があります。
若かった頃は、若くして亡くなっていく無念さに心を痛めていたけれど、
今では、戦争に送り出してしまった親の気持ち、
無謀な作戦を命令する上官の気持ち、
命からがら生還しても、差別された兵士や普通の人々の気持ち、
小さな子ども達を抱え、戦後を一人で生きていく母親の気持ち。

同じ事象でも、アメリカ兵として見た場合、
中国兵だったら、ロシア兵だったらと、
その時の国の立場、その個人の置かれた状況、運命、決断。
そうしたことを少しだけ考えられるようになった分、
悲哀、虚無感、恐怖は、どんどん深くなるわけで・・・。

どうしたら戦争をしないでいられるか、ということを考えると、
ほんの一時でも、みんながそれぞれの場所で、我が身に降りかかることとして、
きちんと考えておくことは、すぐに実行できる大切なことだと思うのです。
何しろ、次に戦争が起きたとしたら、現代戦では、
始まった段階で、すぐそこに終末が見えてしまうと思うから。
c0085514_1462523.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2010-08-18 23:46 | 今日の遊び | Comments(2)
Commented by あつみ at 2010-08-21 17:14 x
シベリア抑留のものもあったようですね。実家ダビングしてくれてるかな?この手のことは、考えれば考えるほど発言するのが難しいのです。国も人種も宗教も越えて、他人を思いやれるか?ということなんだろうとは思うのですが・・・。
Commented by よしだ at 2010-08-21 21:21 x
あつみちゃん、「シベリア抑留」見ましたよ。
国家間の力関係も丁寧に説明されていて、
ほんといい番組でした。
その他にも、「玉砕 隠された真実」、「幻の甲子園」、
そしてヒロシマ問題と、内容の濃い番組ばかりでした。
再放送があったら、録画しておきますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 酷暑お見舞い 人前結婚式、finale! >>