ライターをしています。猫、映画、料理、アートなど好きなものの徒然日記です。
by nanakama3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ななかまどの遊び
blog・link
お気に入りブログ
C.L. a la mode
ヒロミイユのひつじ~こい...
santana cotoya
+++gumi-log+...
星カタツムリ日記
que sera ser...
かるもブログ
池本喜巳写真教室
NeLD coffee
カテゴリ
全体
今日の遊び
マーシャ
今日の事件!
旅のあれこれ
おいしいもの
今日のダイエット
秘密の花園
今日の出来事
お部屋改造
未分類
以前の記事
2015年 09月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
NISSAN あ、安部礼..
from 昭和の音楽を愛ス!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「追憶」
3月27日(土)~4月18日(日)まで、米子に新しく出来たカフェ、
『LAND&YEARS』で、池本喜巳先生の写真展があるので、
さっそく行ってまいりました。

『LAND&YEARS』は、米子市役所近くの古いビルを改装した、
50席以上ある、広いフロアのカフェ。
鉄骨や管などをわざと見せる今風の内装で、
天窓から光が降り注ぐ席もあり、なかなかおされ。
特にいいのは、壁が大きくとられているところ。

その壁面に、池本先生の「近世店屋考」シリーズから、
一畳ほどある大きな作品が並べられているのは、なかなか壮観でした。
c0085514_0454340.jpg

c0085514_0463358.jpg

数十年前、確かに存在し、町の人々にとって、なくてはならない存在だった、
醤油屋、理容店、瓦店、板金店、桶店、洗濯店、
金物店、仏具修理店、荒物店、炭団工場、川船製作所などなど・・・。

今はもう、ほとんどの店がないのですが、
池本先生が、情熱をもってシャッターを押した写真からは、
いまだに人々の生活を支えているという息づかいが感じられるほど、
力強い体温を発しています。

ところがここは、美術館でもギャラリーでもないので、
あぁ、いい写真だなぁ、懐かしいなぁ、と思いながら、
一枚一枚、丁寧にみる人もいれば、
そこにアートとしての写真があることも気づかず、
自分の現実に夢中で、話し込んでいる若い人もたくさんいて、
何とも不思議な空間になっているのです。

池本先生の「記録」という役割を超えた、作品としての存在感と、
切り取られた写真の中から生じる時間と、
そして今を生きる人々が発するエネルギーとで、
カフェというありきたりの場所に、特別な磁場が生じているようで、
この場に、自分の体を置いてみる、
ということもまた、一つの体験アートなんだなと感じました。

4月11日(日)は、午後1時より、
「チャリティーフォトスタジオ」、「写真教室」、「ギャラリートーク」と、
特にもりだくさんのメニューがあります。
詳しくは、ここをクリック!

お時間があれば、このアートカフェを体験しにいらしてみてくださいね。
c0085514_046631.jpg

[PR]
by nanakama3 | 2010-04-01 00:56 | 今日の遊び
<< 桜咲く 淋しい匂い >>